2005年11月24日

団塊リサーチ 「団塊夫婦の定年意識」に関する調査

団塊リサーチ「団塊夫婦の定年意識」に関する調査
という記事がありました。
2004年9月の記事で博報堂エルダービジネス推進室というところのリサーチらしいのですが
85%の団塊夫が「定年が楽しみ」、40%の妻は「憂うつ」という
統計がでているようです。

定年後のイメージの夫婦の違いが明らかに
夫は「のんびり・気まま」が理想、
妻は夫に「活動的に・交流して」欲しい
という統計もでているようですが、
旦那さんが今まで働いてきたのですから、
「夫の定年が憂うつ」という妻の気持ちは、旦那さんもつらいですよね。

もっとも、収入面の問題や、今まで仕事にいた旦那さんが家にいることで
奥さんのストレスがたまり、結果として病気になったというのも
TVで特集されていたのを見たことがありましたが、難しいところです。

URL
http://www.hakuhodo.co.jp/news/2004/20040908_0.html

団塊ジュニア世代攻略の為のマーケティング

「団塊ジュニア世代攻略の為のマーケティング」ということで、
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメントというところが
とりあげている記事がありました。

興味深い記事としては
「団塊世代の婚姻」や「団塊世代の生んだ子供の数」などの
図がグラフとして掲載されているところです。

他には「真性団塊ジュニア世代の特徴」「真性団塊ジュニア世代の消費のキーワード」なども興味深いですね。

URL
http://www.rad.co.jp/random/43/04.html
posted by まこ at 10:27 | Comment(0) | 団塊世代とマーケティング

団塊世代の退職と日本経済に関する研究会

財務総合政策研究所というところで
「団塊世代の退職と日本経済に関する研究会について」
というページがありました。

研究会実施目的が掲載されていたのですが、
団塊世代の多くが定年退職を迎えることにより、労働市場における労働供給減少するため、
影響の試算、検証を行い、それに対する対応策やわが国の経済社会の在り方について議論を行うという会のようです。

URL
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/zk068.htm

団塊世代ブログとは

はじめまして。
これから団塊の世代の方がたくさん退職されるという話をニュースで特集されています。
このブログでは「団塊世代」というキーワードで
いろいろなページを調べて興味本位で集めたページです。
posted by まこ at 10:19 | Comment(7) | 「団塊世代ブログ」とは

2005年11月20日

我ら団塊世代の反論―50代が日本を動かす

我ら団塊世代の反論―50代が日本を動かす
Amazonレビューより
呪われた世代この著者は基本的なことを見逃しているように思われる。それは団塊の世代が太平洋戦争の敗戦の産物であるということである。つまり戦争に負けた日本人は敗戦の窮状のなかで何をしていたかと言うと、専ら(避妊をせずに)性交をして自らを慰めていたのであった。その証拠が団塊の世代の人数の巨大さである。発展途上国の人口増加でもわかるように人間は貧困のなかでついついそういう慰めへと走るものなのかもしれない。しかし近代国家はずだった日本で、そういう慰めに耽溺した人間集団が存在したのであるから、全くもって恥ずかしい。
非団塊世代にも本のタイトルには「反論」とあるが、内容は団塊世代への提案が中心。提案していることは一般的に言われていることであるが、団塊世代である筆者の意見には現実味があり、節々に主張が感じられる。所々に弘兼氏の漫画も織り交ぜてあり、気軽に読める。

Amazonで詳しく見る

弘兼 憲史
販売価格 / 定価 ¥ 1,470/ 中古価格 ¥372

発売日 2001/02
在庫情報 

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

嵐の群像―団塊世代の「現在」

嵐の群像―団塊世代の「現在」
Amazonレビューより
呪われた世代この著者は基本的なことを見逃しているように思われる。それは団塊の世代が太平洋戦争の敗戦の産物であるということである。つまり戦争に負けた日本人は敗戦の窮状のなかで何をしていたかと言うと、専ら(避妊をせずに)性交をして自らを慰めていたのであった。その証拠が団塊の世代の人数の巨大さである。発展途上国の人口増加でもわかるように人間は貧困のなかでついついそういう慰めへと走るものなのかもしれない。しかし近代国家はずだった日本で、そういう慰めに耽溺した人間集団が存在したのであるから、全くもって恥ずかしい。

Amazonで詳しく見る

森 哲志
販売価格 ¥ 1,890/ 定価 ¥ 1,890/ 中古価格 ¥280

発売日 2000/11
在庫情報 通常1〜2週間以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊と団塊ジュニアの家族学―平成拡大家族

団塊と団塊ジュニアの家族学―平成拡大家族
Amazonレビューより
団塊&団塊ジュニア分析の好著 団塊の世代および団塊ジュニア世代は,日本におけるその人口構成比の大きさから常にマーケティング分析の対象となってきた.この両世代が今,それぞれに転機を迎えている.一方の団塊の世代は,2007年問題としても取り上げられることが多いが,その多くがこの4〜5年にかけて集中的に定年退職を迎える.団塊ジュニア世代は,本来であれば家族を形成する年代を迎えて,消費性向の変化や消費の活発化が見られるはずであるが,少子化・晩婚化の傾向が高まり,従来の家族を中心とした消費は減少傾向にある. 本書では,こうした両世代のライフスタイルを豊富なデータに基づいて分析し,これからの家族像を捉えるモデルとして,「平成拡大家族」なるコンセプトを提案している.これは大雑把に言えば,団塊世代から団塊ジュニア世代に対する富の移転による社会全体の活性化を先取りする考え方と言えよう. この提案が有効かどうかは実際に試してみなければわからないが,これからのマーケティングを考える上で,有用な視点を数多く提供した1冊となっている.

Amazonで詳しく見る

袖川 芳之, 花島 ゆかり, and 森住 昌弘
販売価格 ¥ 2,310/ 定価 ¥ 2,310/ 中古価格 ¥1,720

発売日 2005/04
在庫情報 通常2〜3日以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊世代を総括する

団塊世代を総括する
Amazonレビューより
データ主義に徹してほしかった。〜2007年を目前にして、「団塊世代」をテーマにした本が増えつつある。感情的な論議が多いなかで、具体的な数字や統計・アンケート調査をもとにした、マーケティング・アナリストらしい著者の分析には説得力がある。それだけならよかったのだが、最初と最後に著者のどうやら本音らしい、根拠に乏しい私怨のようなものが述べられていて、せっかくのデータ主義〜〜が損なわれているのが残念である。〜
団塊世代の功罪の関係が頷けた。 団塊世代の子育てに疑問を投げかけた文脈は頷けなくはない。アウトドア指向も若いとき都会にこぞって行った反動だろうし、首都圏マンションが売れるのも団塊高齢化による現象でもあり、いずれにせよ、多数派が行動すると社会現象になるのだろう。団塊ジュニア世代の動向がこれからのキイポイントになるのだろう。それにしても、少年少女やあの時代の風景がとても懐かしかった。うう〜ん、私も団塊世代か。
団塊の虚像団塊の世代の裏と表を使い分けるキャラクターイメージを論理的に説明。ステレオタイプの評論では味わえない、正しい団塊の世代像を捕らえている。ことばだけ理屈っぽいが、実は感情的で、本音では小市民的な人生観で狡猾に生きている同世代人を身近に知っているひとには、うなずける論評も多いと思う。

Amazonで詳しく見る

三浦 展
販売価格 ¥ 1,575/ 定価 ¥ 1,575/ 中古価格 ¥1,480

発売日 2005/07
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊世代の定年と日本経済

団塊世代の定年と日本経済
Amazonレビューより
「団塊世代引退」というイベントを知る絶好の書2007年から始まるらしい団塊世代の引退が日本経済に与える影響が、マクロ経済だけではなく、企業会計や住宅環境などミクロ経済的な観点も加味して書かれた総合的な団塊世代分析の書。団塊世代のことだけでこれほどの書がまとまること自体、驚きだが、実は、それだけ団塊世代の引退の影響は大きいということなのだろう。単に労働力人口が減るからマイナスであるとか、企業のコストが減るからプラスであるとか、そのような単純な分析に止まらず、団塊世代引退の影響をプラス面、マイナス面から多面的に捉えたタイムリーな好著だと思う。材料は網羅されている。最後の総合判断は自分で下すべきなのだろう。

Amazonで詳しく見る

樋口 美雄, 財務省財務総合政策研究所, and 財務総合政策研究所=
販売価格 ¥ 3,360/ 定価 ¥ 3,360/ 中古価格 

発売日 2004/12
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

昔、革命的だったお父さんたちへ―「団塊世代」の登場と終焉

昔、革命的だったお父さんたちへ―「団塊世代」の登場と終焉
Amazonレビューより
むしろ学生運動の概説書として団塊の世代論のような書名ですが、前半部の全学連から内ゲバに至る学生運動の概説史が秀逸です。訳のわからない左翼文体でなく、お手軽な値段・分量で学生運動を俯瞰したものは、そうそう無いと思います。
団塊のお父さんの若い頃団塊世代を分析したものでは前提から入っていくので分かりやすく、また、その量においても(この価格においては)十分な情報量でしょう。P団塊ジュニアの親世代である『団塊』を理解するための入門書には最適です。偉そうだけど、かなり会社に滅私奉公的なのは何故ゆえか?という理解に役立ちます。P難点を挙げれば、総論的な感じが否めないんですが、それも対象である『団塊』世代自体が「いつかはクラウン」というキャッチコピーに踊らされやすい世代であるが故でしょうか?P若干団塊世代より年下の著者による団塊批評は単純に擁護的ではない点が評価できます。P主に文学作品で「赤頭巾ちゃん気をつけて」「僕って何」など芥川賞が時代性を切り取っていたことさえも多くの人が忘れがちになっていますが、それらを引き合いに出して『団塊』を論じているのは凄く興味深かったです。Pマーケットとして拡大するのが確実な『団塊』に新たに興味を持った人や、今更「ゼンキョートー」って何って聴きづらい人にオススメです。
一気に読み終えました。共感できる内容でした。私は、1959年生で、著者の方々と同一世代ですが、団塊世代の、とりわけ、全共闘に参加していた方々に対して、理解できない感じを持っていました。小学生の頃、東京大学安田講堂攻防戦や、新宿騒擾事件、浅間山荘事件などなどがあり、私は、生意気にも「この人達は何やってんの?」「何でこの人達について行く人がいるの」との否定的な感想を抱きました。新宿の紀伊国屋前とかで、ヘルメットにマスクの方々がカンパを求めて立っていましたが、「何でカンパする人がいるの?逃走資金でしょ?」と不思議に思っていました。2、3年前でしたか、元全共闘に参加していながら、今は独占金融資本の側にいる人に、「ご自分の全共闘の時代を総括されていないのでは?」と疑問を投げかけたところ、「君に言われたくない。」と怒りの反応を頂きました。この本を読み、「彼らは、何も総括していないし、総括する気はないのだなあ。」と改めて、確認することができました。この本の著者の方々は、最後に一見、「昔、革命的だったお父さんたち」に、立ち上がることを期待しているかのような記述をしていらっしゃるのですが、可能性はあるのでしょうか。私は、反語として受け止めましたが。

Amazonで詳しく見る

林 信吾 , 葛岡 智恭
販売価格 ¥ 777/ 定価 ¥ 777/ 中古価格 ¥340

発売日 2005/09
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊世代の暮らしと生活意識データ集〈2002年版〉

団塊世代の暮らしと生活意識データ集〈2002年版〉
Amazonレビューより
どこが団塊世代?「団塊世代」を既存の統計からクリアにする作業は難しいので、渡りに船でこの本を購入。ところが、確かに、情報源の幅が広く、厚み(ページ数)もありますが、多くの情報はwebからダウンロードできるようなものであり、(狭義では昭和22〜24年生まれといわれる)団塊世代に限定したデータは含まれていません。かなり期待はずれでした。値段も安くはないので、購入を検討される前に、一度現物を見てみることをおすすめします。

Amazonで詳しく見る

生活情報センター
販売価格 / 定価 ¥ 15,540/ 中古価格 

発売日 2002/02
在庫情報 

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊新現役世代―NPOに生きる

団塊新現役世代―NPOに生きる
Amazonレビューより
団塊世代が輝いている事例が心強い定年後は自分らしい仕事をして生涯主役で、と考えている団塊世代にはNPOがぴったりだと思う。本書には実際にNPOで活躍している人の事例が載っているので、大変参考になる。

Amazonで詳しく見る

米田 雅子, 野呂 法夫, and 田中 義幸
販売価格 ¥ 1,800/ 定価 ¥ 1,800/ 中古価格 ¥1,600

発売日 2005/10
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊部長攻略講座

団塊部長攻略講座
Amazonレビューより
身近に団塊世代いないし、興味もないけどバイト先に何故か置いてあって意外に面白かったから買ってみた。名前だけは聞いたことあっても内容はよく知らない話がたくさん載っててためになった。しかもべつにずっと読まなくても気が向いたときにパッと1、2ページ読むだけでいい本だったから気楽に適当に読めたし。知ってどうするってわけじゃないけど、なんかトリビア気分で読めた。前の人も書いてるけど挿絵面白いし。
部長にも読んで欲しい1冊かも。〜最近、なにかと話題に上がる「団塊世代」。2007年問題なんていうのもありますよね。私の勤める会社にも団塊世代と呼ばれるオジサンたちがたくさんいます。団塊世代についてはいろんな本が出ていますが、この本は表紙から分かるようにおもしろおかしく解説してそうだったので買ってみました。内容はその時代に起きた出来事やムーブメントなんかをクイズ〜〜形式にして、いまの人たちに分かりやすく説明している感じです。挿絵も面白く、へ〜と思わせる話題が満載でした。なかなかオススメ。うちの部長とかにも読ませたいかも。一緒に盛り上がれるかもしれません。〜

Amazonで詳しく見る

DECO
販売価格 ¥ 1,260/ 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥649

発売日 2005/08
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:35 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

私の「正論」―ある団塊世代の本音のつぶやき

私の「正論」―ある団塊世代の本音のつぶやき
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

小薮 善和
販売価格 ¥ 1,575/ 定価 ¥ 1,575/ 中古価格 

発売日 2005/09
在庫情報 通常1〜2週間以内に発送

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

ポスト団塊世代の日本再建計画

ポスト団塊世代の日本再建計画
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

林 信吾 , 清谷 信一
販売価格 / 定価 ¥ 1,631/ 中古価格 ¥760

発売日 1995/03
在庫情報 

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

人間接着力―団塊世代よ、新友をさがせ

人間接着力―団塊世代よ、新友をさがせ
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

青木 匡光
販売価格 ¥ 1,470/ 定価 ¥ 1,470/ 中古価格 

発売日 2006/01
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

「生意気」の構造―団塊ジュニアの発想が変える21世紀の日本

「生意気」の構造―団塊ジュニアの発想が変える21世紀の日本
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

橘川 幸夫
販売価格 / 定価 ¥ 1,529/ 中古価格 ¥475

発売日 1993/09
在庫情報 

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊世代よ、帰りなん、いざ故郷へ!―セカンドライフの一つの選択肢

団塊世代よ、帰りなん、いざ故郷へ!―セカンドライフの一つの選択肢
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

野口 稔
販売価格 ¥ 1,575/ 定価 ¥ 1,575/ 中古価格 ¥840

発売日 2005/06
在庫情報 通常1〜2週間以内に発送

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊の世代が国を滅ぼす

団塊の世代が国を滅ぼす
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

団塊問題研究会
販売価格 / 定価 ¥ 1,529/ 中古価格 ¥1,680

発売日 1994/11
在庫情報 

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍

団塊世代のあなたが損をしない年金のもらいかた

団塊世代のあなたが損をしない年金のもらいかた
Amazonレビューより

Amazonで詳しく見る

田中 章二
販売価格 ¥ 1,155/ 定価 ¥ 1,155/ 中古価格 ¥560

発売日 2005/04/12
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 15:30 | Comment(0) | 団塊世代関係書籍