2006年07月21日

団塊向けサービス激化

団塊世代向けサービスで東日本旅客鉄道と提携という記事がありました。

記事の掲載元は「公務員専門のファイナンシャルプランナーによるFP日記」さんの
「団塊向けサービス激化」という記事です。

記事によりますと
三井住友銀行は、団塊世代向けサービスで東日本旅客鉄道と提携したと発表したそうです。

JR東日本は三井住友の中高年会員組織向けに旅行商品などを提をし、
三井住友はJR東日本の会員組織向けに
定期預金金利を優遇する金融サービスを実施するそうです。

両社は既存会員の利便性を高めると同時に、新規会員の獲得を目指すということで
団塊世代ターゲット競争がこれから激化するという記事なのですが
やはり旅行関係は最も熾烈な争いが行なわれる業界ではないでしょうか。

URL
http://blog.goo.ne.jp/okaken44/e/b66f6de839a5d12fbcc474e7b22b6e89
posted by まこ at 11:47 | Comment(0) | その他団塊世代の記事