2007年03月29日

団塊の世代の定義

団塊の世代の定義について調べてみました。
以下wikiに掲載されていた記事です。

この世代を指す定義はいくつかある。
一番多いものは、1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)の3年間に生まれた世代を指す。この場合、厚生労働省の統計では約800万人(出生数)である。通常、この解釈が一番多い。堺屋太一の原著でも3年間としている。
680万人とする説もあるが、こちらは人口推計における、昭和22年から24年生まれの世代が到達しているであろう年齢の人口を足し合わせたものである(同統計は毎年の10月1日現在であり、その時点で当該年齢に達している人)。
また、マーケティングの分野では1952年(昭和27年)ないし1955年(昭和30年)生まれまで広めに解釈する場合もあるが、一般的には当てはまらない。


参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E5%A1%8A%E3%81%AE%E4%B8%96%E4%BB%A3



[最新記事]
団塊世代の話と少しそれますが、使える無料のビジネスヒント本
posted by まこ at 10:30 | Comment(0) | その他団塊世代の記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。