2006年04月13日

団塊世代、高齢者をターゲットにするのに適したブログサービス

長南雅也さんの日々此れ精進というページで
団塊世代、高齢者をターゲットにするのに適したブログサービスという記事がありました。

団塊の世代、高齢者をターゲットにした
効果的なブログマーケティングを行うのに適したブログサービスという
テーマで独自で調査をされたそうです。

具体的にはブログファンというページで
全体数のブログと、50代以降のユーザ数を比較するという形でとられています。

2006年3月のブログユーザ数はアクティブユーザー数は
(一か月(1日から月の末日まで)のうちに更新された
ブログのアカウント数を集計)
1. livedoor Blog:266804 人
2. FC2ブログ:191593 人
3. Yahoo!ブログ:163480 人
4. ヤプログ!:160679 人
5. 楽天広場:148539 人
6. goo ブログ:125875 人
7. エキサイトブログ:95889 人

という結果がでているそうです。
私は使いやすいFC2blogか、ネーミングがあるYahooブログが一番ユーザ数が多いと思っていたのですが
ライブドアのブログが一番多いのですね。
勉強になります。

また、50代以降のユーザ数としては
livedoor、goo以外のブログは、
ユーザ検索機能で必要な情報が得られないため除外したようで

ライブドアブログが
男性と女性
50代 約1200/約250
60代 約400/72
70代 約150/約50
80代 62/約50
計:約2350人(約1900/約400)

gooブログ(1000人までしか検索できないそうで、各年齢の上限は1000)
男性 女性
50代 1000/758
60代 1000/323
70代 419/96
80代 70/11
90代以上 19/7
計:3703人〜(2508〜/1195)

という結果が出たそうです。

団塊世代の方が使うのに適したブログかどうかは、使い勝手などから違うと思いますので
別問題だとは思いますが、
今現在の利用数で、団塊世代の方がどれだけ使われているのか(更新されているのか)を
把握するのに、とても面白い記事ですよね。

参考URL
http://blog.canpan.info/masaya-chonan/archive/23

[最新記事]
団塊世代の話と少しそれますが、使える無料のビジネスヒント本
posted by まこ at 11:15 | Comment(0) | 団塊世代とマーケティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: