2006年04月14日

団塊の世代 妻から見捨てられるとき/熟年離婚

屯田物語さんのページで
「団塊の世代 妻から見捨てられるとき・・」
と、
山あり谷あり 喜怒哀楽日記さんのページの
「熟年離婚」
という記事がありました。

以前、団塊世代の方が退職をしたときに
夫と妻の考え方に違いがあるという話を書きましたが
(過去記事「団塊リサーチ 「団塊夫婦の定年意識」に関する調査」)

屯田物語さんのページでは



日本経済を担ってきた企業戦士は第二の人生を夢をみながら
家に戻るわけだが、そう甘い未来はない。
いままで無視され虐げられてきた妻の報復がまっているのである。
ある日、唐突に夫は妻から三行半をたたきつけられる、
団塊世代の熟年離婚ブームの始まりである。

もし、貴男が退職金や年金の半分をもぎ取られたうえ
見捨てられたくなかったら、次の三か条を肝に銘じよう。
妻にたいして・・
 一、ありがとうといおう。
 ニ、ごめんなさいといおう。
 三、愛しているといおう。

これで、貴男は救われるかもしれない。


という記事を書かれていました。

また山あり谷あり 喜怒哀楽日記さんのページでは


職場でも家庭でも、男性は「ありがとう」「ごめん」の二言は素直に
女性に言うようにしないとダメですね?
若い頃のウキウキドキドキの感動は、お互い薄れてしまうけど、
その分、思いやりは厚くしていってください。



という記事が書かれていました。

私は団塊世代ではないですが、
退職金の問題や、夫婦の意識の違いはニュースでも取り上げられておりますが
それを抜きにしても、相手を思いやる気持ちを忘れずに
自分自身も、言動には注意して接しようと思わされる記事です。

URL
http://blog.goo.ne.jp/harukit/e/2769fce789001ff7fc94406c6fbe23b9
http://blog.goo.ne.jp/yuki_072/e/8ceab83e73f771cf5c30b6dc50710f1c
posted by まこ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 団塊世代の考え方

2006年04月13日

団塊世代の固定概念

団塊世代の記事で、goo掲示板に
団塊世代の固定概念について書かれていたことがあったのでご紹介しようと思います。

掲示板の質問者はお父さんが団塊世代で、質問者の方が団塊ジュニア世代で
団塊世代は「絶対自分が正しく、若い者は絶対悪い」という固定概念があるため、
自分たちには落ち度は無いという信念が強いということを聞いており、
その方の父も同じ固定概念を持っており、
自分たちにも落ち度はあるということを伝えるには
どのような手法があるのでしょうか?

という質問をなげかけていらっしゃいました。

私は団塊世代の方にそういうイメージはまったくなくて
団塊世代の方がみなさん、そういう考えをもたれているということはないと思うのですが
しかしたくさんの方からのお返事が来ていたことから、
もし、同じような悩みをもたれている方は参考にされてもよいのではと思い
ご紹介いたしました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=2087197
posted by まこ at 12:05 | Comment(2) | 団塊世代の考え方